アイドルグループ乃木坂46の田村真佑が1日、文化放送『レコメン!』(毎週月曜〜木曜 22:00〜)に出演。3月の番組卒業について心境を語った。

2020年4月より同番組水曜の24時台でWパーソナリティを務めてきた田村。昨日1日の放送ではまず自身の口から番組卒業を報告し、「すっごく寂しいです」と胸の内を明かしつつ、「乃木坂46に加入してからすぐ『レコメン!』のレギュラー出演が始まったので、『レコメン!』と一緒に成長してきたと思っている」と振り返った。

また、番組出演当初はリモートでの出演だったため、「リモートで言葉が聞こえなかったり、ラグがあったり大変だったのですが、そこからスタジオに来られるようになって、毎週水曜日の夜の時間が楽しかった。こんな素敵な仕事があるんだなと思っていました。ホームみたいな感じでいつも楽しみにしていました」としみじみ。

さらに、オテンキのりに一番思い出に残っているエピソードを聞かれると、自身の誕生日の際に声優の岡本信彦からメッセージが届いたと聞き嬉しくて泣いたら、中身はのり宛てのメッセージだったというエピソードを挙げ、「『レコメン!』では、この時しか涙を流していないんです!」と笑いを誘った。

なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

田村 真佑(たむら まゆ、1999年〈平成11年〉1月12日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバーである。埼玉県出身。身長160 cm。血液型はA型。 1999年(平成11年)1月12日に生まれる。中学生時代はソフトボール部に所属していた。高等学校に進学できな…
19キロバイト (2,362 語) - 2023年1月31日 (火) 17:21


レコメンを経験して今後のお仕事につなげてほしいですね!

<このニュースへのネットの反応>