モデルプレス=2023/01/24】乃木坂46賀喜遥香が、23日放送の日本テレビ系音楽バラエティー番組『新・乃木坂スター誕生!』(毎週月曜深夜1時29分~)に出演。「なんて可愛い子が来たんだ」と5期生のあるメンバーについて語った。

【写真】賀喜遥香「鬼滅の刃」イラスト動画に反響「上手すぎ」

賀喜遥香「乃木スタ歌合戦」に登場

5期生が出演する同番組があと3回で終了することから、4期生を招いての特別企画「乃木スタ歌合戦」の1週目の放送となったこの日。4期生・賀喜からは「歌合戦だと思って無くて、最初お話聞いた時。『絆深めて帰ろうね』っていうのだと思ってたら歌合戦っていう…対抗だと思わなくて。戦いたくない!」と可愛い5期生たちとは「合戦」したくないと打ち明けた。

しかし、4期生としてソロで中森明菜の曲「1/2の神話」を披露することになった賀喜は、黒いドレスに黒のライダーズジャッケットを羽織った堂々たる姿に。「(中森の)独特のかっこよさっていうか…どうしたらうまくできるかっていうのが難しくて」とパフォーマンス前にはつぶやいていたものの、もちろん本番では、賀喜がさすがの歌唱力を存分に発揮し、大人っぽいムードでハスキーな歌声をスタジオに響かせた。

賀喜遥香、池田瑛紗を「なんて可愛い子が来たんだって思ってた」

また、パフォーマンス前のトークでは池田瑛紗から「5期生のオーディションの時とか、賀喜さんがちょうどセンターをつとめられていた時で、曲を聞いて元気をもらったり、ブログを見てすごく勇気をもらったりしてました」と見つめる眼差しとともに絶賛と尊敬の言葉を送られた賀喜。この言葉に、池田に「会った時に、『なんて可愛い子が来たんだ』って思って…」と思わず顔をほころばせた。

さらに「そんな子に『憧れてる』って言われたら…ちょっと、なんか…」とすっかりにやけ顔となり、言葉も不明瞭になるほどの大照れする姿を見せていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ


Not Sponsored 記事】

賀喜遥香 (C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

賀喜 遥香(かき はるか、2001年〈平成13年〉8月8日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバーである。大阪府生まれ、栃木県出身。身長166 cm。血液型はA型。 2001年(平成13年)8月8日、大阪府に産まれる。小学5年生の時に栃木県へ引っ越す。…
22キロバイト (2,748 語) - 2023年1月14日 (土) 07:44


乃木坂の顔面レベルが高すぎる・・・

<このニュースへのネットの反応>