横浜市のちっちゃな保護犬支援団体、ケンの家は、2022年11月5日(土)に女優の浅田美代子さん、元乃木坂46の伊藤寧々さんを招いて保護犬について語るトークイベントを、横浜市青葉区あざみ野横浜市ギャラリーあざみ野」にて開催しました。

動物愛護活動に長年取り組まれ日本が動物に優しい国に変わっていくきっかけ/土壌づくりをしてくださっている俳優の浅田美代子さん、ご実家が動物病院でご自身も保護犬ボランティアに参加されている元乃木坂46で女優の伊藤寧々さんにご登壇いただきました。
伊藤寧々さんからはシェルターボランティアに興味を持たれたきっかけや活動の印象について、浅田美代子さんからは悪徳繁殖業者等からのレスキュー実態や現状の課題についてスライドとともにお話しいただきました。また、ケンの家代表の浅川からシェルターで保護しているワンコたちの保護経緯や現状、若い世代のボランティアの活躍などについてご紹介しました。
70名完全予約制で開催した今回のイベントには定員いっぱいまでお申し込みをいただきました。当日ご参加いただいた皆さまの中には保護犬をご自宅に迎えていらっしゃる方も多く、ゲストとのディスカッションでも活発な意見交換が行われ、充実したイベントとなりました。日本で行われている保護犬活動の現状をご理解いただき、参加者の皆さんに日本の抱える課題について考えていただく一つのきっかけとなることができたかと思います。
  • 写真展「老犬たちの涙」
トークイベント当日は、写真家の児玉小枝さんによる写真集『老犬たちの涙 “いのち”と“こころ”を守る14の方法』に収録されている作品の展示会を併設しており、こちらにもたくさんの皆さまにお立ち寄りいただきました。飼い犬だった老犬たちが捨てられている辛く悲しい現実を伝える写真展です。
心に突き刺さる老犬たちの瞳や姿に感情を揺さぶられたというお声を多くいただきました。ケンの家も、最期まで幸せに飼い犬として生きるのが当たり前の社会の実現を強く願っています。
ケンの家ボランティアの作家たちによるチャリティマーケットでは、実際にシェルターでも使用していてワンコたちにお昼寝も快適(!)と好評なドーナツエリザベスカラーおしゃれで丈夫でパラコードカラーなどを販売いたしました。売上金はすべてケンの家のワンコたちの医療費として大切に使わせていただきます。
写真展のBGMとして、犬のストレスを軽減しリラックスさせる効果のある「One by One Music」を流していました。このサービスは犬の分離不安症改善のために開発されたもので、麻布大学獣医学部動物応用科学科動物行動管理学研究室との共同研究でそのストレス軽減効果が確認されているそうです。イベントの最後には、開発チームの畠山祥さんにご紹介いただき、イベント後に参加者の方がサービスについて質問する光景も見受けられました。

ちっちゃな保護犬支援団体、ケンの家は今後もこのようなイベントでの啓蒙を通じて、動物たちが最期まで自分だけの家族と一緒に幸せに暮らす社会の実現を目指していきます。応援よろしくお願いいたします。


【ちっちゃな保護⽝支援団体、ケンの家について】
代表者:浅川晶枝 保護活動開始年:2002年
日々の活動報告:
公式HP https://kens-house.com/
Amebaブログ https://ameblo.jp/kenshouse2011/
Facebook https://www.facebook.com/kenshouse.116/
Instagram https://www.instagram.com/kenshouse.116/
Twitter https://twitter.com/kennoyeah
You tube https://www.youtube.com/channel/UCIzPc7yNG3iqxVUZjY6DBXw

マンスリーサポーター募集:
https://readyfor.jp/projects/kenshouse2022


配信元企業:一般社団法人ケンの家

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ



(出典 news.nicovideo.jp)

2014年2月14日閲覧。  ^ a b 伊藤寧々 (2011年11月14日). “伊藤寧々の方です。”. 乃木坂46 伊藤寧々 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2014年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月22日閲覧。 ^ 伊藤寧々 (2012年2月24日). “伊藤寧々の方です。63”.…
60キロバイト (8,119 語) - 2022年11月23日 (水) 04:49


動物系に詳しいのは初耳でした。

<このニュースへのネットの反応>