乃木坂46和田まあや、親友・樋口日奈卒セレ出演回顧 久保史緒里「後輩たちも泣きながら」 | ニコニコニュース

和田 まあや(わだ まあや、1998年〈平成10年〉4月23日 - )は、日本のアイドル、舞台女優であり、女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバーである。広島県福山市出身。身長161 cm。血液型はO型。愛称は、まあや。 乃木坂46結成以前は、F.Rose・エンターテイメントスタジオに所属していた。…
23キロバイト (2,955 語) - 2022年11月12日 (土) 02:25



モデルプレス=2022/11/24】乃木坂46久保史緒里パーソナリティを務める「乃木坂46オールナイトニッポン」(ニッポン放送/毎週水曜25時~)に11月23日、卒業を控える和田まあやが出演。卒業について2人で語り合う場面があった。

【写真】久保史緒里の“デコ出し”が最強に美しい

◆和田まあや、卒業への心境を語る

12月4日をもって乃木坂46から卒業する和田。久保から「どうなんですか?(卒業する)実感というか」と聞かれると、和田は「最後のライブやってすごい実感して。なんかもう卒業したくらいの気持ちでいる」と10月5日に大阪・オリックス劇場で開催された「30thSG UNDER LIVE」が最後のステージとなったことを口に。

さらに、ラストステージから卒業までの期間は「終わった気持ちだけど、まだ終わってない」みたいな不思議な感覚でいると語った。それを聞いた久保が「一気に『うわー寂しい』っていうのが来るのか。どうなんですかね」と口にすると、和田も「どうなんだろうね。想像つかない」と返し、「みんながどんなその卒業後1日目の目覚めをするのか、すごい気になる」と心境を明かした。

◆和田まあや、樋口日奈の卒業セレモニーでの思いを明かす

また、10月31日に行われた樋口日奈の卒業セレモニーにサプライズ登場した和田。

卒業セレモニーを見守る立場として、「最初からずっと一緒にやってきて、本当に最初から親友だった」という樋口の卒業ゆえ、「『お互い頑張ってきたね』っていう気持ちと、最後卒業の時期も一緒っていうのもなんか感慨深かった」としみじみと口にした。

そのため「(樋口と披露した)『孤独兄弟』を歌っている時は、いろんなことを思い出しちゃって」と当時の心境を吐露。それには久保も「めちゃめちゃ裏でも後輩たちもね、泣きながら(観ていた)」といい、その状況に和田も「捌けたらみんな泣いてて、はぁーってなった」と泣きそうになったと振り返っていた。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送

Not Sponsored 記事】
樋口日奈、和田まあや(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)